呼吸器内科

概要と実績

当院では肺炎・インフルエンザ・結核などの感染症、肺がんなどの腫瘍、喘息といったアレルギー性疾患、肺気腫や慢性気管支炎に代表される慢性閉塞性呼吸不全(COPD)、他に膠原病や間質性肺炎といった病気を取り扱っています。また、夜間のいびき・無呼吸といった症状がある睡眠時無呼吸症候群に対してもPSG(ポリソムノグラフィー)という診断機器を用いて積極的に診断・治療を行っています。結核医療では8床の結核病床を有し、飛騨・高山地区の結核治療の拠点病院として各保健所・医療機関と連携し診断・治療に努めています。近隣の医院・診療所からのご紹介も多く、地域医療連携にも積極的に貢献し今後も多くの患者さんにご満足頂けるよう努力してまいります。健診や人間ドックで何か異常が指摘された方、または咳や痰・息切れ・胸の痛みなどでお困りの方は是非、お気軽に受診して下さい。

診療データ 2016

2017

2018

2019
気管支鏡検査 30 61 57 72
結核病床入院数 11 18 9 12
肺がん症例 32 52 52 52

学会施設認定

日本内科学会認定医制度教育関連施設
日本呼吸器学会関連施設 

 

医師紹介

呼吸器内科
横山 敏之
(よこやま としゆき)
副院長・内科部長・
呼吸器内科部長
学会資格等
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本呼吸器学会専門医
日本感染症学会専門医
プライマリケア指導医・認定医
認定産業医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会修了
がんのリハビリテーション研修会修了
臨床研修医指導医

Profile
卒業年度:1988年
専門領域
呼吸器内科・感染症
櫻井 孟
(さくらい つとむ)
医師
学会資格等
日本呼吸器学会専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医
Profile
卒業年度2011年度
専門領域
呼吸器内科

外来担当医表

診  療
診察室34 - 櫻井 孟
(呼)
横山 敏之
(呼)
横山 敏之
(呼)
櫻井 孟
(呼)

 

  • 受診について
  • 初期臨床研修 後期臨床研修
  • 人間ドック
  • 緩和ケア
  • 看護部
  • 在宅介護 訪問リハビリ

トップ