医療看護センターについて

【なんでも相談について】

医療介護センターでは、みなさまのいろいろなご相談やご意見をお伺いし、疑問や不安を解消・軽減できるよう「なんでも相談」窓口を設けています。 医療や福祉・介護に関する相談窓口を一本化し、疾病予防から急性期医療、退院から在宅療養、さらには終末期医療に至るまで、ありとあらゆる場面で生ずる疑問や不安を解消できるようお手伝いをしています。医療や福祉、介護についてお困りのことはございませんか?  

<ご相談内容一例>

  • 介護サービスを利用したいけど、どうやって申請するの?
  • どんな介護サービスがあるの?
  • 施設に入所するためには、どんな手続きをしたらいいの?
  • 医療費の支払いについて相談したい
  • 医療や介護について、どこに聞いたらいいか分からない
上記以外のことでも、“なんでも”お尋ねください。
相談内容に応じて、保健師、看護師、ソーシャルワーカー等、担当スタッフが対応させていただきます。 相談された方のプライバシーに配慮し、相談者やご家族などの関係者に不利益が生じないように致します。
【医療連携室】

患者様によりよい医療サービスを提供するために、開業医や他の医療機関からのご紹介患者様の受診予約や診療に関するご案内などを行っています。
→ 医療連携室について詳しくはこちらへ

【居宅介護支援(ケアプラン)】

住み慣れた家で安心して暮らして頂けるよう、ケアマネジャーが介護保険に関する相談や介護サービス計画作成を利用者様のご希望に添いながら行っています。
→ 居宅介護支援事業所について詳しくはこちらへ

【ひだ訪問看護ステーション】

看護師がご家庭に伺い、住み慣れた我が家でその人らしく安心・安全に生活できるよう支援いたします。病状観察や医療処置・医療機器の管理などの療養上のお世話を行うとともに、ご家族の相談もお受けいたします。
→ ひだ訪問看護ステーションについて詳しくはこちらへ

【訪問リハビリテーション】

住み慣れた自宅での生活をよりよいものにし、出来る範囲で自立した生活が送れるように、専門スタッフが、ご家庭に訪問しリハビリのお手伝いをしています。筋力強化などのリハビリや生活動作のチェック、住宅改修のアドバイスなどを行っています。
→ 訪問リハビリテーションについて詳しくはこちらへ

医療介護センターは、安心して在宅療養していただけるよう、それぞれの部門が1つとなり、さらに院内各部署と密接に連携できることを充分に活かしながら支援をしていくことに努めています。また地域の介護施設や行政等の関係職種との連携にも努めています。
医療や福祉、介護について、お困りのことがございましたら、是非お気軽にご相談下さい。

【お問い合せ】
久美愛厚生病院  なんでも相談窓口
TEL:0577-32-3265 (直通)
  • 受診について
  • 初期臨床研修 後期臨床研修
  • 人間ドック
  • 緩和ケア
  • 看護部
  • 在宅介護 訪問リハビリ

トップ