看護外来

お問い合せ
久美愛厚生病院  なんでも相談窓口
TEL:0577-32-3265(直通)
※院内の「なんでも相談窓口」でも承ります。正面受付右。

『看護外来』をご存知ですか?

~糖尿病、がん、呼吸、禁煙、皮膚、排泄などに関する専門的な知識・技術を持った看護師が、皆様の悩みや不安に寄り添い、一緒に考える場所。それが「看護外来」です~

 ご自身やご家族が病気になったら、症状、痛み、生活、看護や介護、治療についての悩みや不安は少なくないでしょう。看護外来ではそれらに対し専門的なケアやアドバイスを行います。一緒に、健康状態の維持を目指しませんか?入院中・通院中問わず、どなたでもご利用ください。ご家族からの相談も歓迎です!また、地域の方に向けて行う健康に関するイベントには、健やかな毎日へのヒントがたくさんです。皆様お気軽にご参加ください。

 

■糖尿病患者支援

糖尿病には、患者さんご自身の自己管理が大切です。ケアを続けるために、まずは正しい情報を知ることから始め、無理なくできる方法を一緒に考えましょう。看護師、糖尿病療養指導士、管理栄養士、フットケア有資格者がサポートします。

 

■呼吸ケア(在宅酸素療法)  担当:呼吸療法士

在宅酸素療法中の悩みや不便はありませんか?呼吸をできるだけ楽にし、快適な毎日を過ごしていただけるよう一緒に考えます!すでに看護外来を利用し、体操などを行っている患者さんは「冬場は外出できず運動不足だが、こうして外来で体操ができ気持ちがいい」と笑顔を見せてくださいます。

 

■禁煙外来  担当:保健師

「続かない」「無理かもしれない」という不安の声にも耳を傾け励ましながら、全力で禁煙をサポートします。一歩ずつ着実に「たばこ卒業」を目指しましょう。当院の禁煙成功率は70~80%!一緒にがんばりませんか?

 

■床ずれや尿や便の漏れ   担当:皮膚・排泄ケア認定看護師

床ずれや尿・便の漏れによる皮膚のトラブル、お気軽にご相談ください。専門知識や技術により、思ったより早く解決することがあるかもしれません。一緒に考えませんか?

 

■がん  担当:がん化学療法看護認定看護師/緩和ケア認定看護師

がんによる「体、こころ、生活のつらさ」は、患者さまもご家族も感じるものです。そのつらさや不安を少しでも楽にし、できる限り良好な生活を送ることができるよう、一緒に考えます。

<がんサロンきずな について>

自分や家族、大切な人の“がん”について悩んでいませんか?
“がんサロン きずな”ではあなたと一緒に考えます。

「がんと診断を受け治療を受けている人や経過観察中の人、
病気や治療を克服した人、その家族、医療者
・・・みんなが集まっておしゃべりできたら、どんなに心強いだろう…」

気持ちがふっと軽くなる場があったらと良いなと思い、開設したサロンです。
当院を利用されていない方でもご利用可能です。お気軽にいらしてください。

 



◆開催:毎週木曜日 13時~15時
◆会場:久美愛厚生病院 2階 健診センター横 指導室
◆会費:無料
◆対象:がん患者さん、そのご家族
◆問合せ:0577-32-1115(代表) なんでも相談 田中
◆出入り自由です。

 

お問い合せ

久美愛厚生病院  なんでも相談窓口
TEL:0577-32-3265(直通)
※院内の「なんでも相談窓口」でも承ります。正面受付右。

  • 受診について
  • 初期臨床研修 後期臨床研修
  • 人間ドック
  • 緩和ケア
  • 看護部
  • 在宅介護 訪問リハビリ

トップ