後期臨床研修医募集

整形外科 後期研修プログラム
 
整形外科

指導責任者:田口 勝啓 

目的と特徴

 整形外科診断と治療に必要な基礎的知識と問題解決方法、基礎的技能や臨床医に必要な態度や価値を身につけ、整形外科専門医の資格取得を目指します。 久美愛厚生病院は、日本一広い高山市の重要な拠点病院として機能しており、多岐にわたる整形外科疾患の診断治療を経験できます。急性期医療だけでなく、初診から治療終了まで患者さんを診ることで、疾患に対するよりよい治療法を自身で考え、実行していただきます。自然にあふれた地域ですので、夏は山、冬はスキーなどアウトドアスポーツも満喫してください。

研修内容と基本計画

 整形外科スタッフの一員として診療に加わり、 整形外科疾患に対する外来及び入院診療を行う中で各種の経験をつみます。 外来診療は週2~3回します。初診で診察、入院となった患者を受け持ち、治療終了まで診ていきます。骨折や脱臼などの整復処置も習得します。病棟回診は整形外科各医が日替わりで入院患者全員を診るので、不適切な診断治療についてはその都度注意があります。年間300以上ある手術ほとんどに参加してもらい、手術手技の研鑽に励んでもらいます。

到達目標

整形外科専門医取得に必要な知識や技術を習得、普通の手術を普通に行える整形外科医を目指します。

学術・研究

学会や研究会に積極的に参加し、発表も行います。

3年間の研修期間が基本ですが、各科の状況に応じて2年間の場合もあります。また、基本的には将来の専門科に専属となって3年間の研修を行いますが、内科系は1年以上ローテートします。
事前に研修管理委員会へ希望を出せば、各科間での相互交流も可能です。

<各診療科詳細>

 消化器内科循環器内科呼吸器内科 / 外科整形外科脳神経外科


  • 受診について
  • 初期臨床研修 後期臨床研修
  • 人間ドック
  • 緩和ケア
  • 看護部
  • 在宅介護 訪問リハビリ

トップ